News

最新情報

見通せる距離

2022-10-31

どんなに大きな住宅でも、すべての部屋を細切れにしてしまうと、小さな家に感じてしまう事は感覚的にもご納得していただけるかと思います。
例えばワンルームマンションが建物全体で5000㎡あったとしても、決して広く感じないのと同じです。

住宅でも建物の端から端まで見通せるところを作ってあげると、広がり感が感じられて、実際より大きく感じる効果があります。
それは、横方向でも縦方向でも同じで、平面的にも立体的にも見通せるとさらに広がりを感じる住まいとなります。

ここ「田上の家」の横の広がりは

リビング→ダイニング→ホール→廊下→寝室を一列に並べて、

しかも突き当りに廊下幅と同じサイズの窓を配置することで、最大限に効果を引き出しています。

単純な動線計画は日々の「住みやすさ」にもつながっていますので、見せかけだけの効果ではなく、使いやすさの面でも効果があります。

これでも1階の床面積は22坪

ご覧になった方の多くが驚かれています。