Realestate不動産情報

郊外に住む

郊外にある豊かな暮らし

絵にかいたような田園風景、山川海がすぐそこにある生活。
自然には直接細胞に訴えかけてくる癒しがあるように思います。
そんな環境で暮らし・子育てをすることは、モノではない豊かさを手にする暮らしが待っています。

社会背景・ライフステージ

昨今、アウトドアを楽しむ人たちが増えているように、
単にモノを所有することから、人との比較ではなく自分らしく楽しむコトへと消費のあり方が変化しています。
また、日本社会全体でもサスティナブル(持続可能性)な意識や価値観も高まりつつあります。
住まいをはじめ、手に入れたものは末永く大切に使う。そして地域や環境に配慮しながら暮らす。
そんな考え方や暮らし方が、子供の成長にも良い影響を与えるのだと思います。
ご夫婦二人で暮らす老後も見据えながら「等身大で丁度いい住まい」を、ご一緒に考えてみませんか。
 

田上にあるもの

田上にあるもの

ここは唯一残った南蒲原郡。豊かな自然があり湧き水もあります。
湯田上温泉は歴史のある湯治場で、ごまどう湯っ多里館という日帰り温泉施設もあり、ゴルフ場もあります。
YOU遊ランドという大きな公園があって、竹の友幼児園は働くママの為に遅くまで延長保育もしてくれます。
スーパー、コンビニ、ドラッグストアもあり買い物にも困りません。

田上の広域イメージ(概念図)

車で10分程度走ると秋葉区や加茂市へ。買い物や医療、教育といった生活に必要な事柄はすべてそろいます。
都市部よりも少人数で手厚い教育を受けることが出来る。ここは子育てする環境がそろっているまちです。

小さな町なのに信越本線上に田上駅と羽生田駅という2つも駅があります。
ちなみに田上駅から長岡駅(42分)―三条駅(20分)―田上駅―新津駅(20分)―新潟駅(35分)で着く距離です。

新潟市と県央をつなぐ403バイパス、信濃川土手道、広域農道もあるので新潟市・県央地域へのアクセスが良い。新潟市や県央地域へお勤めに行くには最適な場所です。 まちとしてのアイデンティティがしっかり残っているまち。それが田上です。
田上と周辺地図(主要交通網)

田上の住宅用地の特徴

1区画が50~70坪程度の宅地が多く、住宅・駐車場以外に家庭菜園や趣味に使えるスペースもとれます。
旧分譲地を中心に使いやすい宅地が多く残っており、そういった物件は平均3万~5万/坪で金額が推移しています。

以下は信越線沿線での土地の坪単価です。
信越線沿線での土地の坪単価
それぞれの駅周辺分譲地の坪単価は推移しており、田上町では周辺自治体に比べて大変お手頃な金額で土地を手に入れることが出来ます。
「総予算=土地代金+建築費+諸経費」の大きな部分を占める土地代金を大きく圧縮することで住宅取得のチャンスが大きく広がります。浮いた金額で建物の仕様を良くすることも可能です。

これだけ交通の便もよく、生活インフラもそろっていて、圧倒的な土地の安さ。それが田上町です。

403号バイパスが開通し、矢代田駅 – 田上駅間は車で5分程度の距離です。
秋葉区や加茂市、またその他の地域にてご検討されている方も是非お声掛け下さい。
 

土地・不動産情報

土地・不動産情報

ご希望のエリアでの土地探しをさせて頂きますので遠慮なくお問合せ下さい。
 

「家づくりを始めたいけど、
方法が分からない」という方へ

土地を探したいけどどうしたらいいか分からない…
建物の仕様を詳しく聞きたい…
建築費の総額を知りたい…
住宅ローンについて詳しく聞きたい…
ちょっとしたことでも構いません。いつでもお気軽にお問合せください。

あなたの家づくりを
一緒に考えさせてください。