Company

ご挨拶

ご挨拶

Paddy Fieldのあゆみ

はじまりは戦後、曾祖父が始めた材木店でした。
戦争から生きて帰ってきた祖父と祖母と共に田上町で始めた仕事。それが板谷材木店でした。
その後わたしの父や叔父をはじめ、家族みんなで力を合わせて盛り立て、
現在は㈱イタヤとして70年以上の歴史を刻んでいます。
当時から父は、材木店でありながら物売りよりもモノづくりを好み、
お客さんと打ち合わせをして設計業務をしながら、大工さんに材木を売っていました。
夜遅くまで製図台に向かって、楽しそうに図面を描いている父の姿を今でも覚えています。
当社はその材木店から派生してできた、大工がいる工務店です。
下請けに木工事をしてもらうのではなく、昔ながらの大工がいる工務店。
それが信頼につながり、皆様より必要とされ続け今年で30周年を迎えました。
先人に感謝し、これからもこの田上町に根ざしてお客様に寄り添い丁寧な仕事をしていきたい。
そんな想いをPaddy Field(田園風景)という名に込め、新たなブランドとして再出発します。
田上町への思い

田上町への思い

田上町は新潟市と県央地域の間に位置する道路や電車といった交通の便が良いまちです。
大型店が乱立するような、どこにでもあるどこかの街ではなく
温泉やゴルフ場があるどこか牧歌的な雰囲気がある自然豊かなまちです。
地元の野菜や商店で買い物をし、地元企業が作った生産物を買う。
地元文化を愛するそんな当たり前の行動が、地域経済の持続を維持するのだと思います。
田上町は子育てしやすく、土地も安い。郊外からの移住にピッタリです。
お医者さんは人を手当てしますが、我々工務店は建物を手当てします。
まちには大工さんがいる工務店が必要で、その火を灯し続けることで地域に貢献していきます。
関わるすべての人の幸せのために

関わるすべての人の幸せのために

「三方良し」:売り手良し、買い手良し、世間良しという言葉があります。
採算性や効率化を優先するあまり下請けが弱い立場に立たされるという話は、さまざまな業界で聞かれる話です。わたしたちの業界における職人も、例外ではありません。
誰かの笑顔を作るために、泣いている人がいる。そんな状況を改善したい。当社が大工を自社の従業員としているのも、ひとつはそれが理由です。
わたしたちは、三方良しより少しよくばって「四方良し」:お客良し、設計良し、職人良し、世間良し を実現したいと思っています。
Paddy Field
(有)ダイワホームズ
代表取締役社長
板谷一弘

会社概要

会社名 有限会社ダイワホームズ
所在地 959-1502 新潟県南蒲原郡田上町大字田上丙2573
TEL 0256-57-5542
FAX 0256-57-6430
MAIL info@daiwahms.com
URL paddylife.life
代表取締役 板谷 一弘
設立 1991年12月
スタッフ 5名(大工3名)
認可 建設業許可 新潟県知事(般-27)第21366号
二級建築士事務所 新潟県知事(ハ)第8869号

アクセスマップ

959-1502
新潟県南蒲原郡田上町大字田上丙2573