Model house

ショールーム・事例

Kobariのいえ

自分流のゆったり空間

車2~3台を敷地内に入れながら、室内は豊かに感じられる空間となりました。
家族4人それぞれが限られた中でもゆったりと広く感じる工夫がしてあります。
プライバシーを守りつつ開放的に豊かな暮らし。
玄関を開けた瞬間から自然素材の空気感。床はもちろん無垢材、壁は火山灰の左官仕上げです。

閲覧履歴