Model house

ショールーム・事例

矢代田の家

無くてもいいけど、あったら嬉しい

JR信越本線 矢代田駅からほど近くに建つ30坪の平屋+αの住まい

遠い将来も見通して、1階だけでも生活が成り立つように設計されています。

必要なものだけを効率よく詰め込んだスモールハウスも良いけど、遊びだって欲しいですよね。

「無くてもいいけど、あったら嬉しい」

ちょっとしたロフトや天窓が遊び心をくすぐります。

西に開けた窓は横長の小窓

プライバシーの確保と日射調整を兼ねたアイデアです。

ソファーに座ってこの窓から外を眺めたときに見える景色は、本当に一見の価値あり

バイパス横の敷地とは思えない開けた風景が広がっています。

閲覧履歴