Model house

ショールーム・事例

加茂の家

今度は新居に桐タンスを・・・

桐タンス職人だったお父様の造った嫁入りダンスがありました・・・
『賃貸の為、置くスペースがなく、実家に預かってもらっていたタンスを、新築を機会に置きたい。』
そんな、奥様の思いを受けて設計はスタートしました。今まで陽の目を見なかったタンスは、みんなが集うリビングの傍らにそっと寄り添う位置に、そして、リビングに入るとき、階段の上り下りの際にも必ずみんなが目にする場所にと考えました。

閲覧履歴