Model house

ショールーム・事例

つなげていく暮らし

3世代一体住宅

昭和45年、両親がこの地に居を構えたことから我が家の歴史が始まる。
平成10年、家族構成に合わせて増築。ついに私と妹にも部屋ができた。
平成30年春、いよいよ私達の出番。
全面リフォーム、別の場所での新築、様々な案を考えた…
「茶の間や仏間は必要」だし「台所や居間は新しくしたい」
ならば、部分的に改築し、茶の間とつなごう。
それまでに収集した情報にはなかった発想の案。
そして平成30年秋。
私たち家族と同様に3世代が一体となった新しい住まいが完成した。



architect : n sketch

閲覧履歴